2011年05月27日

久しぶりに更新。


strange_shape_2011.jpg

やっと仕事が落ちついたんで久しぶりに更新。
2ヶ月ほど前に作ったものだけど。

これもグローバル・イルミネーションのレンダリング
によるテスト作品。

表面質感は人間の肌に似せてます。

現実の造型物では写真に撮る時、周りに空気があるのが
当たり前ですが、デジタルのバーチャル空間の中で物を
撮影する時は空気も作らないと空気の無い無重力空間で
撮影したようになってしまうのでいろいろ下準備が
面倒ですね。

でも現実にある重力や空気、光などを正確に指定すると
ちゃんと現実と同じようになるのが不思議ですね。
データ量は本当に膨大になりますが。

100年後には本当にデジタル空間の中に人は住んでる
気がします。そこは現実とまったく区別がつかない空間に
なってると思いますね。



                                      ゼライ直井
--------------------------------------------------------------------------

posted by ゼライ at 21:20| デジタル作品-digital_work- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする